資本論 剰余価値 剰余価値学説史  MBA

カールマルクス・トマピケティ、国家公務員情報局 

超能力研究者コンタクト取りたし

悟りを考える

なぜ私は苦しむのでしょうか?
釈尊は悟りました。
でもそれは教えとしては間違いでした。
まず女人が悟れなかったこと
煩悩を廃して自分が寄生虫になったこと。
大衆が悟れなかったこと。
これが間違いです。
まず社会を生きていく上で煩悩は避けられません。
では煩悩と戦いうまくコントロールして生きていくしかないのです。
自分の宿命と戦うこと、これは創価学会のページ
に合ったのですが正しいと思います。
ただし創価学会は自分の価値を押しつけます。
それは間違いです。
自分の宿命と戦う。それは一人でやればいいのです。
もし仲間が居ればもっと楽しいでしょう。
そうやっていろいろな方法で自分自身の煩悩を出来るだけコントロールする
それが悟りです。
宿命にあったら宿命と戦う。これが悟りです。
宗教とは信じることではありません。
自分で考え納得することです。
私もようやく悟りを得ました。
悩みの解消、なくなることなどないのです。
悩み苦しみ葛藤しそして乗り越える。それが悟りです。

足洗神社ここで汚れを清めてねクリック(広告です) xs