資本論 剰余価値 剰余価値学説史  MBA

カールマルクス・トマピケティ、国家公務員情報局 

超能力研究者コンタクト取りたし

再生産表式

私「いわゆる再生産表式ですがもうけを搾取だけにせず、イノベーション、安く買って高く売る、環境問題、外部性をもうけ価値
=V と置けばある程度合ってます。ここでは色素の者にそれほど意味を持たないというか 数理的アプローチはわかりづらいのでなるべくしません。

利潤は平均利潤等ありますがこれもモデルに過ぎず、事実もうけが平均になる場合と高もうけの場合が混在し手いるのが現実です」

商業資本

信長くん「商業資本も回り回って生産部門の搾取、イノベーション、安く買って高く売る、環境問題、外部性を取り入れルこともありますが、マルクスの言うように商業利潤が無いわけではなく商業そのものに利潤構造があります」

私「銀行資本ですが回り回って生産部門の搾取、イノベーション、安く買って高く売る、環境問題、外部性を取り入れルこともありますが、マルクスの言うように銀行利潤が無いわけではなく銀行そのものに利潤構造があります。これは実際の銀行の本を参考にしていただきたいのですが。銀行利潤が実物経済より超巨大な物にもなってます」

信長くん「地代ですが回り回って生産部門の搾取、イノベーション、安く買って高く売る、環境問題、外部性を取り入れルこともありますが、マルクスの言うように地代利潤が無いわけではなく地代そのものに利潤構造があります」


結論です。資本主義は搾取や環境問題、外部性等を規制しなければうまくいきません。修正資本主義でなければ時におぞましいシステムです。なぜなら搾取や環境問題、外部性等がどんどん拡大されていくからです。ただ予算制計画経済はできす(情報処理をスーパーコンピューターでもまかなえないため)
いわゆル市場社会主義構想も修正資本主義で終わるでしょう。

足洗神社ここで汚れを清めてねクリック(広告です) xs