資本論 剰余価値 剰余価値学説史  MBA

カールマルクス・トマピケティ、国家公務員情報局 

超能力研究者コンタクト取りたし

久々のMBA熱血講義! 世の中のくだらない仕組み、タックスヘイブン

タックスヘイブンがくだらない税金が取れず。世界主要企業が節税ばっかだ。法人税は5割でも日本企業はやってたのだからできる。
それで労働基準が下がり飢え死にまで出してるのだから馬鹿すぎる。是非タックスヘイブンを廃止して、飢え死に、や悪い労働基準を何とかしよう。

では具体的にどう進めるのか。まず世界連邦で、タックスヘイブンの廃止だ。http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1307/18/news001_2.htmlここで税金を取れないところがおおきい。
具体的な財源をタックスヘイブンに見いだせばよい。二〇〇〇兆円も毎年流入しているのだから税率5割で一〇〇〇兆円。世界の労基署を三〇倍にするのに一〇〇兆円。これは現在の達成率が5%であるから少なくとも日本では三〇倍で人数は足りるだろう。日本だけで一兆円。残りは人件費とか安いから何とかなる。飢餓解消に八八〇兆円。これは三六五*三百円*八億人。これは将来は自活させ減らしていく。タックスヘイブン各国に補償で五兆円。利権を与えタックスヘイブンを合法的につぶす。残りの一五兆円でまずサハラ砂漠太陽光発電基地を作り、超電流で各国に配分する。東大その他で研究が始まっている。これは石油原子力メジャーに利権を与える。こうすることで敵を味方に変えるのだ。あとは電気自動車、電気船、電気飛行機の発展を待てばいいだろう。
全部の資金を税金でまかなう必要は無い。メジャーに利権をやる変わりメジャーにインフラを負担させよ。太陽光コストは経験曲線で全世界が使えば十分に下がる。

足洗神社ここで汚れを清めてねクリック(広告です) xs