資本論 剰余価値 剰余価値学説史  MBA

超人ロックになる大学 

超能力研究者コンタクト取りたし

作家は一日一時間

趣味として作家業もやりたいが、目を使う。労力が濃すぎる。

作家は毎日一時間を掟にしたい。今日は五時間もやってぐったりだ。

と言うわけでここでは作家日記をつける。

俺が今書いてるのはタイトル秘密である。これが抜群に面白い。(と思う)

で書いてるのはラノベかエンタメだが

狙ってるのは「このライトノベルがすごい大賞」だ。

ギャラがすごい賞金1000万円。

出版してどの程度売れるのかまだマーケットリサーチしてないのだがそれは全部作家の時間にやることにする。

最終的に作家になりたいわけではないし、

行政書士の仕事もしてみたい。

でもまず体力。特に目だ。

目は命。

まあ失明したら誰かに筆記してもらって

作家というのもありだが。

なるべく身体障害者にまではなりたくないと言うのが本音だ。