資本論 剰余価値 剰余価値学説史  MBA

カールマルクス・トマピケティ、国家公務員情報局 

超能力研究者コンタクト取りたし

ニューケインジアンの直観的理解

非常に簡単に数式を理解する方法を見つけた。
ようするに漢字になおしてざっくりと理解すればよろしい。
家計 期待効用の集合が、消費、物価調整金、から労働をひいたものである。

予算制約は消費と投資と金と国債は、労働と資本と前期の国債と前期の金と中間企業利潤から税金を引いたもの


資本は減耗を考え、投資をプラスー調整額である。


期待効用の最大化

すると
消費は期待された物価水準の利子率の消費であり、

労働は賃金率をかけた消費であり

金はある利子率の消費である。

費用と便益の割合の投資は期待された物価水準と利子率の資本レンタルと減耗付きの投資である。


足洗神社ここで汚れを清めてねクリック(広告です) xs