資本論 剰余価値 剰余価値学説史  MBA

超人ロックになる大学 

超能力研究者コンタクト取りたし

吉原本批判 三章

マルクスの基本定理は論じるのがくだらない定理である。
搾取がないように見える平和な時代ならともかく、
そもそも搾取が自明である現代、例えば非正規期雇用、サービス残業
ワーキングプアなどが明らかな場合。
またこれらの学者による学問後退による搾取が明らかな場合それを抽象化するべきである。
搾取のみが剰余価値とかくだらない。技術でも情報でも剰余価値は生み出されているのは一目瞭然であって自明である。
それを一般化せれた搾取定理とかでどうのこうの実にくだらない。
すうがくがわからないというより彼らの頭の中身がわからない。

自明であることをこねくり回し学問ごっこ。