資本論 剰余価値 剰余価値学説史  MBA

超人ロックになる大学 

超能力研究者コンタクト取りたし

社会を存続させる経済学5

さて、世界を代表する知性にファンレターを出し、興奮冷めやらぬ今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?
やっぱり品というものは大事ですね。ゲーム理論家風に言えば品とは繰り返しゲームであるとおもいますが、まずは挨拶から始めたいと思います。こんばんは。挨拶とは、敵意がないということだと聞いたことがあります。
さて次に取り上げますのはGDPです。この指標自体は良いが、フローだけというのはおかしい。
やはりストックのGDSも必要なんです。どこの道路をどう物的、サービス的資本蓄積して減耗があるか、それプラスGDPでないと、無駄な道路をあちこち作ってということになります。成長戦略でもトンチンカンなのはストックを重視しないからです。家で例えましょう。
例えば一軒家を建てて不動産屋がストックができてるから、サービスに売り物を変えようというのは正しい考え、減耗を考えて、ストックの一軒家の建て替えを考えるのも正しい考え、この基本ができてないんですね。GDPの前段にGDSがなければならない。
それも世界的なWDSとWDPも作らなきゃダメです。資源は有限ですからね。
あと、資源の老廃物廃棄指標も考えなきゃいけない。資源指標などというものも必要です。
だいたい新古典派の経済学者さんに言いたいのがフォワードルックングに気付いて、なんでバックルッキングに気づかないのかということです。フォワードルックングのモデルもめちゃくちゃです。合理的期待なんてのは、繰り返す通り、ありえません。なぜならそんなエコノミストを雇える余裕は中小企業にはないからです。もし世界が大企業だらけで全員新古典派エコノミスト
だったら私も論を引っ込めますよ。でもそんな現実はないでしょう。マルクス剰余価値は搾取だけだって言ってるのと同じレベルですよ。
でもバックルッキングはできますね。政府がGDS、WDSを調べてこれだけのストックがある。
次に必要なのはこの市場だっていうことはできます。政府も建設国債から資本蓄積国債に切り替え、今までの、政府サービスすでに作ったところは減耗を考え、サービスを提供すればいいですし、
違う市場インフラが必要と思ったら人員をその省庁に縦割り超えて再配置する方が効率的です。
人的訓練コストはありますが。異動あっての公務員でしょう。
それでこそフローのGDP、WDPも増えるってもんです。私ですね学士レベルで院レベルがどの程度かってことしか存じ上げないんですが、ストックの重要性に気づかないようじゃ終わってますよね。いや人生、諦めることはないですよ。必要なのは新しいモデルが合理的だったら、受け入れる柔軟性ですから。

では御機嫌よう。あしたは資本主義の限界はあるかについて。