資本論 剰余価値 剰余価値学説史  MBA
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

苦労しろ大学 

ネット大学を目指します とりあえず東洋医学の普及です 鬱・頸椎症 西洋医学で見放された人はどうぞ

ホワイト企業への道

ブラック企業をホワイト化させるのはどうすればいいのだろうか
それは企業業界全体を、優良企業化し、ちゃんと労働基準法を守りますと紳士協定を労働基準監督官に届けさせればいいのだ。福利厚生も整え、障がい者雇用も増やす。それにはまず、政党にも働きかけねばならない。
人件費では食い違うところとは保護貿易する。発展途上国支援としては人件費の低いところどうしで貿易圏をコーディネートし、そこで経済発展させる。ちゃんと経済学の基礎を取り戻し、アダムスミスがいう、貧民救済の自由主義を我々は取り戻さねばならない。それこそが我が経営コンサルの寄るべきところである。私は最近少々弱気になっていた。例えば個人企業として。変なブログやってると潰される。そうではないのだ。逆転の発想だ。素直にこちらの意図を伝え、理念に共鳴してくれていくところからホワイト企業化していけばいい。そうでなければ見込みはない。そしてそうでないところには労働基準監督官と組んで是正させればいい。社労士業務で残業代未払いのコストを作らなければいい。理不尽な世の中に戦おうと思って、この事業を立て始めたのに、私はすっかり勘違いをしていた。反省するべきである。理想というものは時には、逆境に合わねばならない。それに打ち勝ってこそ、己の野望が叶うのだ。
王道がなければ、覇道を行くべきだ。戦うのである。このブラック企業が蔓延する世の中で国民や世界の労働者が苦しんでいる。そのさけびにこたてこそコンサルではないか。その代わりプロの仕事をしよう。誰よりも熱心に働こう。そのくらい本気で戦わねば世の中など変わるものか。