資本論 剰余価値 剰余価値学説史  MBA

超人ロックになる大学 

超能力研究者コンタクト取りたし

今日の勉強と反省点

まず3日暗記一次試験法ですが、これは午前中スピテキを遣るべきでしょう
サラ読みと、集中読みの中間です。
そして午後にその力を試しつつ、次の2日でその分野を完璧に、問題暗記と
スピテキ読み込みで完璧にします。ここで重視したいのは網羅性と基礎力です。
そうすればあとは答案練習に集中できます。行政書士会社法からやります。
あと二次試験はほとんどが与件の書き換え問題です。
本当にコンサルに必要なのは与件を作る能力だと思いますが、とりあえずこれだけ身につけとけという次第でしょう。メッシーとか論理的に厳密にはありません。数1の知識で論破できます。
漏れがないには無限の集合が必要であり、ダブりがないには厳密に構成要素がどこまで還元できるかでしょう。素粒子の動きまで還元できてその運動が予測できれば、できますが不可能でしょう?
ですからできるだけ多面化とカテゴリーの整理で、漏れダブりは必ずあると思った方がいいでしょう。できるだけメッシーと考えた方がいいでしょう。例えば与件で非正規雇用について書いてましたが、少子化や労働条件変えるために非正規雇用を無くするには貿易のルールをどこまで変える提言が必要か、どのレベルでやるべきか、ということです。例えば既存の個別中小企業にたいして、非正規雇用を無くせとは僕はコンサルをお受けしたらいいませんよ。ただ政策提案本や政党、行政には言いますよ。そういうことです。