資本論 剰余価値 剰余価値学説史  MBA

カールマルクス・トマピケティ、国家公務員情報局 

超能力研究者コンタクト取りたし

人件費カルテルはマスキン単調性を満たすか

まず私は口すっぱく、人件費カルテルを呼びかけてる訳ですが、
これが実現可能性があるか調べるツールを発見、マスキン単調性です。全く申し訳ないのですが資本ゲームの知的財産権を取るためにゲーム理論の本をかたっぱしから読みましたが、要するに動学で利得が合計されているかを調べただけで個々の研究は見てません。そういうわけで全くその有用性に気づきませんでしたがマスキン単調性は市場がダメで公共財を作るような時に非常に使えるツールだそうです。
しかし社会的に望ましい結果があってそれ以下の集合というとカルテル破りをやれば一発で崩れますからダメなわけです。
それならば法をと思います。まず取り締まりでは人件費的に無理です。警察ではないですが道路の取り締まりでは意味がありません。そこで営業停止ではどうでしょうか。これだとリスクが大きくてきくと思います。過大な罰金、懲役20年以上。ブラックマーケットもびびるくらいにしかしグローバル化だと貧困国の人件費輸出があるわけです。これをブロック化することが問題です。
まず財務諸表をいじり労働基準法違反は資本金没収などで来ましょう。しかしブロック化はどうでしょうかとりあえず国際法でこれも厳罰を処さねばならないようです。そうすると国際政府が必要になります。覇権主義でも、いいわけですからこれもマスキン単調性を満たしません。ところが民主主義という美味しいものがあります。同調する政府を作ればいいわけです。まあ民主化の遅れた中国をなんとかするのが最初でしょう。というわけで中国民主化、ブロック化の同調者が課題になります。中国民主化運動、とブロック化が当面の課題です。

足洗神社ここで汚れを清めてねクリック(広告です) xs