資本論 剰余価値 剰余価値学説史  MBA

超人ロックになる大学 

超能力研究者コンタクト取りたし

生産可能フロンティアこうだろ

まず資源が希少と考える。

その制約の中で人は独占、寡占、独占的競争、フォロワー競争【完全競争市場】を行うとする

すると市場は明らかに不効率な部分もあるのが常態であって完全か効率はないとする

その中で効用最大化もない.すると.市場は生産可能性フロンチアにせっするのではなく中を通り、効用最大化ではなく、ある点では効用を感じるがある点では不幸用を感じるケースが出てくる。

図にするとf:id:kurosiro1:20150515201038p:plain

である。

つまり効用も市場に対してのめり込んでおり
市場も生産可能性にのめり込んでいるのが、常態と考える。