資本論 剰余価値 剰余価値学説史  MBA
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

苦労しろ大学 

ネット大学を目指します とりあえず東洋医学の普及です 鬱・頸椎症 西洋医学で見放された人はどうぞ

独占でも需要と供給のバッテン印は使えます。

f:id:kurosiro1:20150514200610p:plain

独占でも独占的競争でも需要と供給の線は同じつまり、完全競争市場で主流派で言われてるモデルがおかしいなと思ったら独占や独占的競争豊海買えてみればいいんです。

上の図下手ですが斜線部が企業の利潤城が生活余剰、黒塗りが死荷重です。

つまりこう考えればいい。
需要と供給のばってん図があったら、独占企業、独占的競争、フォロワー市場(完全競争市場)
の入交だと考えればいい。そして余剰分析をすると
TPPではカーギルとADM利潤の方が消費者余剰より多い。
ととんでも経済学ではなります。

ですからf:id:kurosiro1:20150514202005p:plain 
とイメージ的には供給曲線が書けるわけです
上からフォロワー、独占的競争【資本蓄積が進めば寡占】、独占

というわけです。

f:id:kurosiro1:20150514204505p:plain

需要曲線もこじんべーすで

資産家
中流
貧困

と書けるわけです。


f:id:kurosiro1:20150514203415p:plain

貧困層のTPP
カーギルさんの食い物です。
f:id:kurosiro1:20150514203510p:plain

中流のTPP

カーギルさんの食い物ですが消費者余剰が少し増えます。

f:id:kurosiro1:20150514203753p:plain

資産家のTPP

これも絵が絶望的に下手ですがカーギルさんとおなじく消費者余剰が大きいから

なぜTPPを財界がごり押しするのかがわかります
かーぎるさん>財界>中流>貧困

の余剰のでかさですね

つまり財界通し手を結んだわけに過ぎない

ハー、とんでもとんでも