資本論 剰余価値 剰余価値学説史  MBA

カールマルクス・トマピケティ、国家公務員情報局 

超能力研究者コンタクト取りたし

とんでも経済学

これからはとんでも経済学でいきたいと思います。
モデルは主流派のものをいじって使いますが、所詮とんでも。
ね、TPPのカーギルとADMは完全競争市場だもんね。
とんでも経済学だと二大寡占になっちゃうんだけど。
とんでもだもんね。なんせ主流派では完全競争市場なんだから。
現実にカーギルとADMは自由参入、自由退出。小規模企業の集まりだもんね。主流派万歳。あーあ、主流派の学問の力。

ミクロ経済学の力

ミクロ経済学の力

そもそも自由貿易というのは商圏を広げるから、とんでも経済学でも生産量は増えますよ。それはイイでしょう。
しかし、人件費に関税がとんでも経済学の条件です。
生活費の安い国と対抗すると非正規雇用なんかができちゃうんで、そういう意味では人件費だけは特別です。


いやいいですよどーせトンデモさんですから。

足洗神社ここで汚れを清めてねクリック(広告です) xs