資本論 剰余価値 剰余価値学説史  MBA

カールマルクス・トマピケティ、国家公務員情報局 

超能力研究者コンタクト取りたし

食糧問題

穀物生産量は全て人口一人当たりの二倍と成っている。
では簡単ではないか。まず穀物を世界公共財で、金銭か、現物で過剰国から飢餓国へ、再分配する。公共財なのでこれは税である。残りの穀物で肉食を用意し、これまた必要分を再分配するのである。肉食が飢餓の原因であるという記事もあったが、肉食の食文化、栄養を考えると必須と考える。ただそれだけのことを本気でやっていないだけではないか。まず資本主義市場で完全競争市場的パレート最適はできない。資本化し偏在する。では公共財で再分配が答えである。
飽食の国も備蓄分を考え、再分配するべきではないか。これは日本のためでもある。
日本はエネルギー的に食糧自給できない。しかし世界公共財の仕組みを作っておけば飢餓に陥っても、再分配されるからだ。

足洗神社ここで汚れを清めてねクリック(広告です) xs