資本論 剰余価値 剰余価値学説史  MBA

カールマルクス・トマピケティ、国家公務員情報局 

超能力研究者コンタクト取りたし

保守主義の弱点

中野剛志氏の動画を見ましたが、
グローリぜーションを批判すると言うことでは参考になりましたが、
肝心のベーシックセオリーがないわけです。
つまり新古典派経済学に対抗するだけの経済思想がない。
そういう言う意味では、カールマルクスと言いながら新古典派的フレームで
あれこれ言うこのサイトも新古典派の意味でも資本主義はおかしい。
つまりアダムスミスの国富論新古典派で言うところの市場の失敗を入れたものじゃないか
つまり資本主義のジレンマというものがあって、基本的に新古典派市場原理主義じゃないからです。

新古典派市場原理主義とは完全競争市場の一般均衡至上主義、マクロなんかもアロードブリュー
でモデルを組んでるんであってこれは異常だなと思ってますが。

これだと逆に伝統主義になるんですよ.コモディティーしか使わないし.つまり保守主義で、共産主義に近くなる。そもそも資本主義にならないわけです。利潤が消えるから。

政治的な意味での新自由主義とは市場の失敗をごまかしなから、市場原理主義とよばれている。それは厳密にい言うと新古典派ではない。そこがまず指摘されてなかった.ちゃんとミクロがわかっているのか。資本主義のジレンマがわかっているのか? これがまず一点。

その意味でグルーバル云々突っ走ってしまう僕も内省するところがあったんですが、

僕もグローバルという物を無条件に肯定しているわけではないです。

ただこのままの流れだとこうなるだろう.ではまず教科書どおりにグローバルにも公共財が必要であってといっているわけです。対症療法的な。

あと何が保守なのかも自明ではない.国民国家が保守なのか、村落共同体が保守なのかそこはどうなんだろうか.そういう意味で保守やコミュリタリアニズム的な共同体にも言及していきたいだろうとは思いますが。


ま、はっきり言えば保守はこうすれば経済がよくなるという経済思想は今のところないようです。

それに自戒して言えば対症療法的な経済思想以外は僕も持ってないところを認めます。

ただアダムスミスの欲望主義は道徳が必要なんじゃなかろうかと思ってました。

それがどこからでるのか、また倫理ではいけないのか

足洗神社ここで汚れを清めてねクリック(広告です) xs