資本論 剰余価値 剰余価値学説史  MBA

カールマルクス・トマピケティ、国家公務員情報局 

超能力研究者コンタクト取りたし

完全競争市場の最低賃金法

よく最低賃金法が完全競争市場で、否定されるときがあります。
だが基本的に完全競争市場とはフォロワー経済です。
自分で利潤のマークアップできないプライステイカーですから。
ですから厚生経済学の基本定理が成り立つような一般均衡(これも数理モデルで、独占、寡占、独占的競争などを含みません不完全な経済です)でしたらいいのですが、単にフォロワー経済で完全競争市場に立つとは極端にいえば児童労働を認めるようなものなのです。もちろん生存のために児童労働が必要な現実もあります。でももう少しなんとかならないでしょうか。
僕がここでグローバルな公共財をしつこく論じるのはそういう現実もあるからです。

足洗神社ここで汚れを清めてねクリック(広告です) xs