資本論 剰余価値 剰余価値学説史  MBA

カールマルクス・トマピケティ、国家公務員情報局 

超能力研究者コンタクト取りたし

15の価値ミッシー

剰余価値説はマルクス重農主義から引き継いだ主観的カテゴリーにすぎないことはすでに示しました。

では15の価値も主観です。

資本主義は自然の蓄積とアノマリー相転移によるという仮説から成り立ちます。

これが第一のレベル。

時間、空間が第二のレベル

物質が第三のレベル。

老廃物と社会とその他が第4のレベル。


情報が第4のレベル社会の下位レベル

技術が第5レベル

精神、物語、道具、対立、愛、権力、労働、消費活動が第6レベルです。

交換の下位レベルが貨幣。


も無理やりミッシーしてみました。


これらはレベルを超えて組み合わせが出来ます、剰余価値を作り出します。

足洗神社ここで汚れを清めてねクリック(広告です) xs