資本論 剰余価値 剰余価値学説史  MBA
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

苦労しろ大学 

ネット大学を目指します とりあえず東洋医学の普及です 鬱・頸椎症 西洋医学で見放された人はどうぞ

資本主義のジレンマ

資本主義のジレンマ

本の購入、クリック等ありがとうございます。
アフターサービスで、わからないことなどご質問くださればお時間をいただきますがお答えいたします。


さて、資本主義ではよく完全競争市場の一般均衡を用いて、
アダムスミスの市場の効率性を説きますが、ジレンマが三つあると思います。


第一のジレンマはイノベーション、マーケティングというものを行うことそれ自体が市場の失敗的
資本蓄積を促し、効率性を阻害するのではということ。(厚生経済学の定理と比べて)


第二のジレンマはピケティジレンマです。r>g
資本蓄積が>経済成長より大きく、不労所得などで蓄積しうるということ。

第三のジレンマは環境問題です。結局のところ天然価値の変化系にすぎませんから限界はあるはずです。


もちろん問題はまだまだ山積みですが。できる限り調べていきましょう。