資本論 剰余価値 剰余価値学説史  MBA

超人ロックになる大学 

超能力研究者コンタクト取りたし

基本的ブログのミッション

さて諸君、カールマルクスは人間解放を目指した。
だから真にカールマルクスの意志を継ぐということは人間解放なのではないか?
私はここをただのカールマルクスオタクの集まりのブログにしたくない。
そう言うのとは徹底的に差別化する。
私が目指すのは私はフリーでこの問題についての悟りを得るまで
がんばる。
さてそこで私はミクロ経済学一般均衡論に経済的な答えがあることに気づいた。
完全競争市場の一般均衡で経済的に平等で効率的な、平等な社会が到達する。
だが商品はそこでは皆コモディティ化され
リーダーニッチャーチャレンジャーがいなくなりフォロアーしかいなくなる。

さてそこでコモディティ化でみんなしあわせか。
経済的満足、心理的満足、健康的満足。
まず経済的にコモディティ化ですべての生産がまかなえるか。
完全競争市場ですべてまかなえるか。
そういう経済的満足問題。たとえば経済成長を貧困国まであげることは可能なのか?
心理的にコモディティ化でまかなえるのか?
心理的満足問題。
たとえばコモディティは退屈じゃないのか
健康的にコモディティ化
でまかなえるのか?
健康的満足。

マーケティブイノベーティブな部分社会が必要なのか?
マーケティブイノベーティブな部分社会はどの程度必要か?
それは本当に必要なのか?
マーケティブイノベーティブな社会は経済的に満足か?
格差が出てんじゃないか?
マーケティブイノベーティブな社会は心理的に満足か?
移り変わる社会についていけなくなる人がいる。
マーケティブイノベーティブな社会は健康的に満足か?
たとえばパソコンは目にずいぶん悪い。

マーケティブイノベーティブ生きることが必要で、寡占か独占化し
資本が蓄積することにはかまわないが
まずピケティ問題がある。
資本があるとR>Gの問題が顕在化した。
これは資産税と累進課税という解決策があるわけだが
適度な格差にする.要するに社会民主主義だ。
社会民主主義が資本主義の答えなのか。

そういうことを中心に考えていくことを特徴・差別化とする。
もちろん14の価値から考える。

経営者は俺
一人ではできないと思うので、専門家がいると知れば公開質問したりする。

市場は資本主義はいきづまってる。思想的需要は大きいと思う。
今後五年間で100万ヒットサイトを目指し、企業、政府などへのプレゼンを考える。


事業リスクはこんな変なこと考えてると頭がおかしいと思われる。
だが頭のおかしなやつには需要があるんだ。

組織概要はこのブログだ。


経営陣の経歴は俺は経済学オタクを十年やっている。

経営理念は問題の明確化だ。


製品サービスは、ブログ 情報