資本論 剰余価値 剰余価値学説史  MBA

カールマルクス・トマピケティ、国家公務員情報局 

超能力研究者コンタクト取りたし

自己実現のコミュニズム・キャピタリズム

純顧客価値=総顧客価値—総顧客コスト


これはですね砂漠だったら水にどんなコストをかけても飲みに行く
消費コストDMが半端じゃないんです。

ただ、砂漠を作っても困るわけですよね。幸福じゃないと。
コモディティ化した製品の中に時折面白さがあると。

コモディティ化すると完全競争市場の共産主義パレート最適一般均衡も理論的には可能です。

ただコモディティ化した完全競争市場をどう経営できるのか
コモディティ化した社会はつまらないんじゃないかと思います。
資産持ってるだけで所得を得るのは論外ですんで、ピケティ的な問題が改善されたらコモディティ化問題、イノベーション問題があると思う。それをどうかたずけるかがコミュニズムキャピタリズムの課題なんじゃないかということです。

つまりコモディティ化して完全競争市場の厚生経済学第二定理の世界で生きることも実は出来得るのではと思います。

それがアソシエーションで組織されていたら共産主義の答えなんでしょう。

ただコモディティ化はつまらないんだということで市場の失敗を認める。
すると資本の蓄積が始まる。
格差は出る。だがそれでいいかというのがコミュニズムキャピタリズムの答えですかね。その中でマーケティング4・0を見つける。自己実現を見つけるということですね
ではどうやって?
自己実現というものの定義がなければならない。
これは難しい。これを考えるのがコミュニズムキャピタリズムです。

足洗神社ここで汚れを清めてねクリック(広告です) xs