資本論 剰余価値 剰余価値学説史  MBA

カールマルクス・トマピケティ、国家公務員情報局 

超能力研究者コンタクト取りたし

資源と心理的態度

例えばコップの水がどれだけ残ってるかって話を聞いたことがあると思います。
まあ、コップに空だったらどうしようもないんで、資源はある程度必要なんですが、心理的態度というのも否定できません。
資源を分配したら精神の問題にもなると思います。

ただし資源を分配せずに心理的態度だけに追い込むのはどうでしょうか「嫌われる勇気」とかだいっきらいだったんですけど。

まあ自分もあまり経済的には恵まれてません。自己啓発第一主義というのは下部構造をごまかすイデオロギーだとも思います。

ただし自分は与えられた状況でベストを尽くしたいです。

Resources and psychological attitude
For example, I think that me or glass of water is left much have heard the story .
Well , Nde helpless When you empty the cup , resources 'm a certain extent necessary , but it can not be denied even to that psychological attitude .
I think that it is also the spirit of the problem After you distribute the resources .

However, I'd had what about riot hesitation I Toka the " courage to be hated " is the only trumps the psychological attitude without distribute the resources .

Well myself have not blessed in great economic . The self-development that first principle is I think also that it ideology that cheat the substructure .

However I want to do my best in the situation that I was given .

足洗神社ここで汚れを清めてねクリック(広告です) xs