資本論 剰余価値 剰余価値学説史  MBA

超人ロックになる大学 

超能力研究者コンタクト取りたし

14の価値

経営学的経済学続き  イノベーションから14の価値によるポジショニングアプローチ 1労働。

さてミクロ経済学でいう市場の失敗が続かないとマーケティングもイノベーションも起きない というのが資本主義のジレンマの一つだった.またコモデティであるので、幸せであったり不幸であったりする そういう中で14の価値カテゴリー、技術、情報、労働、道…

共産主義者には残念なお知らせ。

まず残念なおしらせをしなければなりません コモディティ化した一般均衡完全競争社会は果たして長期的利潤がゼロになるという状態をやっていけるのか、規模の経済、範囲の経済に対応できるのかが問題になります。この点で、ミクロ経済学の本で調べ直してみま…

コーズリレイテッドマーケティングとたとえば搾取問題

古典的マルクスの搾取利潤説は葬りましたが、僕自身搾取的だなと思うところで働いた経験がありますし、その責任からも搾取問題について触れてみたい。これはできるんです。コーズ・リレイテッド・マーケティング(社会的責任を負ったマーケティング)があると…

イノベーションと科学技術と社会

科学技術はそれだけではイノベーションの原因にはならなくて、私のいうところの、技術、情報、労働、道具、権力、社会、交換そのもの、活動、心、時間、空間、自然、愛の組み合わせみたいです。科学技術の要因があるというそれだけではスタートしなくて、や…